お問合せフォームはこちらです。

質問:どのような目的でPITCOMを利用するのですか?(展示会で受けるご質問)

A,複数の画像一度に使ったPRを実施したいという時にご利用ください。 クライアント企業様にとってのユーザー、消費者、商品購入者、ファンなど不特定多数の方が参加できる施策を実施したい時や写真を使ったプロモーションを実施したい時、周年事業に多くの方を参加させたい時、インパクトのある広告を制作したい時などにPITCOMが最適な取組みです。
質問:PITCOM施策による効果は?(展示会で受けるご質問)

A,数値評価は難しいですが、満足感や思い入れを深められるという効果があります。
参加した方も一緒にポスターやデジタルコンテンツの作り手となるため、ずっとキャンペーン商品やアーティストのことは深く記憶に残ります。
また参加はしていないけれどもコンテンツをご覧になった方に、次に対象サービスやブランドを見かけた時に親しみを持ってもらえる効果が期待できます。
質問:最低何枚の写真が必要か?(お問い合わせで受けるご質問) 

A,ケースバイケースでありますが、2,000枚程度の画像数があれば人物の上半身などを表現することが可能です。
500種類の画像を4回程度ならべて2,000枚とすることも可能です。
より多くの画像数であるほど表現できるインパクトは拡大しますが、一方で企画の意図によって画像数が決まる場合もあるかと思います。
サンプルデータを生成しますので枚数についてはご相談ください。
質問:完成した作品やサンプルを見ると正方形の画像ばかりだが必ずそうなるのか?(お問い合わせで受けるご質問)

A,PITCOMはデータ化された写真を全て正方形にセンタートリミング(短辺を基準として中央部分を切り取り)してブロック画像とし、PITCOM作品を生成します。カスタマイズになりますが長方形(統一サイズ)での制作も可能な場合があります。詳しくはお問い合わせください。
質問:画像募集しても目標の枚数が集まらない場合は?(ご利用検討段階で受ける質問)

A,画像を複数ヶ所に配置し完成させたり、主催者様にご準備いただいた画像を追加するなどして完成させることが可能です。
PITCOM施策を実施される場合は、より多くの方に参加していただけるようキャンペーンの告知をクライアント企業様には是非お願いしたいと思います。
質問:フォトモザイクの絵柄(モチーフ)にはどのようなものが適していますか?(ご利用検討段階で受ける質問)

A,人物の顔であったり、形状や構図そして明暗にメリハリのあるモチーフに対して数千以上の画像を配置すると美しい作品が出来上がります。
一方で単色のロゴマークや細いフォントの文字などは表現が苦手な部類になります。
こちらのページをご参照ください。
質問:モチーフに当てはまらないような、全然違う色の投稿画像はどうしますか?(ご利用検討段階で受ける質問)

A,当社の独自技術で投稿画像の色味を活かしつつモチーフに合わせた画像再構築を自動で行います。 
 その結果すべての投稿画像を作品へ反映することが可能になりました。
質問:印刷可能なサイズは?最適な画像数(ブロック数)は?(ご利用検討段階で受ける質問)

A,これまで最小の印刷サイズは名刺サイズで、最大の出力サイズは幅10メートルのターポリンなど。
 企画やご予算に合わせて縦横の物理サイズは選択可能です。一般的に大判印刷ほど解像度は低くなります。
 最適なブロック数は印刷サイズと配置する画像のサイズによって決まります。逆に言うと、印刷サイズと配置するブロック画像数によって一枚一枚の画像のサイズが決まります。
 限られた印刷サイズの中で、より多くのブロック画像を配置するのか、または一枚一枚の画像サイズを大きくするのか悩みどころではあります。 過去事例では一枚の画像サイズは6ミリメートル四方~10センチメートル四方ほどということが多いです。
こちらのページをご参照ください。
質問:発注の前に必要な手続きはありますか?(広告代理店様より受ける質問)

A,キャンペーンや施策の主催者ご自身様(エンドクライアント様)からでも、広告代理店やイベント会社様からのご発注でも対応いたします。 代理店契約などは必須ではありません。
ご希望であれば機密保持契約や業務委託基本契約を事前に締結することも可能です。お問合せ下さい。
質問:納品されたPITCOMデータを再利用できる?(印刷会社様、WEBサイト制作会社様からよく受けるご質問)

A,事前に施策に参加された方に告知した範囲内であれば、クライアント企業様のご判断でご利用可能です。 納品成果物の権利自体は発注元のクライアント企業様となりますので更に加工を施したりしていただくことも可能です。
質問:発注から実施や納品までの期間は?(お問い合わせで受けるご質問)

A,パッケージの種類やカスタマイズの有無によって異なります。目安としては以下のようになります。
リアルタイムパッケージの場合:投稿受付開始の1ヶ月~1ヶ月半前にはご発注ください。
Web&Printパッケージの場合:投稿受付開始の1ヶ月前までにご発注ください。
Webサイトパックの場合:PITビューア公開の2週間ほど前までにご発注ください。
印刷パッケージの場合:データ納品1週間ほど前までにご発注ください。
LIVE-PITパッケージの場合:イベント実施の2週間前までにご発注ください。
何らかのカスタマイズや監視代行などご利用になりたい場合など必要な準備期間は条件により様々です。企画が固まる以前から当社へお問合せいただければ幸いです。
質問:色々投稿された画像の中に採用したくないものが含まれていた場合はどうするか?(ご利用検討段階で受ける質問)

A,クライアント企業様など関係者のみが利用可能な「管理者用機能」を準備しております。
 公序良俗に反する投稿、クレームととれる投稿などは「不採用」としていただくことで除外出来ます。 なお、このような管理者によるチェック作業を代行することも可能です。
 当社のパートナー企業が対応いたします。(クライアント企業様からみて再委託という形態になります。)
質問:投稿受付期間の目安は?(展示会で受けるご質問)

A,企画の内容によりケースバイケースです。 ファンクラブ会員向けのキャンペーンである場合は1週間で終了させることがあります。一方で少しでも多くの市民に参加していただくために半年間に渡って募集期間を設ける自治体様もいらっしゃいます。 ご予算やPITCOM作品が完成していて欲しいタイムリミットから逆算して決定いただいております。
質問:参加者は自分の画像が採用されたかどうか、完成品のどこに配置されているのか探し出すことが出来ますか?(ご利用検討段階で受ける質問)

A,当社のパッケージ「リアルタイムパッケージ」や「Web&Printパッケージ」では、当社のテンプレート投稿フォーム受付時に自動で「受付ID」を発行しております。 テンプレート投稿フォームには投稿完了と同時にこの受付IDを画面に表示させますので、参加者はこの受付IDを使ってPITビューアで場所検索が可能です。
 不採用の場合は検索ヒットしません。
質問:画像じゃない、写真じゃないものでモザイクを作成することは可能ですか?(広告代理店様やイベント会社様からよく受けるご質問)

A,トレーディングカードや書籍の表紙、新聞記事でPITCOM作品を作成した事例がございます。
  当社の技術仕様に沿う形であれば可能です。まずはお問合せください。
質問:エンドクライアントへ提案したいのだが資料がほしい(広告代理店様や印刷会社様からよく受けるご質問)

A,PITCOMの資料は提供いたしますので、まずはお問合せください。サンプルモザイクの作成も承ります。
質問:エンドクライアントのサーバでPITCOMシステムを稼働させたい(WEB制作会社様やエンドクライアント様から受けるご質問)

A,PITCOMは当社独自のシステムで様々なプログラム群の集合です。他社様管理のサーバへの構築はお断りさせていただいております。
 代わりにエンドクライアント様が管理されているドメインを名乗ることは可能です。OEMというご発注になります。詳しくはお問い合わせください。
質問:「モザイクアート」「フォトモザイクアート」「モザイク」「フォトモザイク」など用語が混在しているのは意味があるのか?(お問い合わせで受けるご質問)

A,一般的にそれぞれの言葉の意味するものが曖昧です。広義では同じものを指すが狭義では違う場合もあります。 このサイトはPITCOMサービスをご説明するためのものであり、当社では同じものという認識でおります。
質問:投稿参加するためにインストールが必要なものがありますか?(お問い合わせで受けるご質問)

A,PITCOMシステムはクラウドサーバ上に構築したWebシステムです。エンドクライアント企業様、投稿参加される方いずれもPCやスマートフォンのWebブラウザで操作や参加が可能です。
企画内容により、参加される方にQRコードリーダー等”よく使われる汎用アプリ”を別途インストールしていただく必要がある場合があります。
質問:SNSの#ハッシュタグ投稿された画像を使うことが可能ですか?(お問い合わせで受けるご質問)

A,可能です。実施事例もございます。詳細はお問い合わせください。

 

【用語解説】

yougokaisetu